沖縄県

安室奈美恵さんに栄誉賞授与「県民に夢と感動」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 沖縄県は23日、9月に引退する県出身の歌手、安室奈美恵さん(40)に県民栄誉賞を授与した。県庁であった表彰式で、翁長雄志(おなが・たけし)知事が「デビューから25年にわたる活躍は、県民に大きな夢と感動を与えた」と表彰状を渡すと、安室さんは目に涙を浮かべ、「名誉ある賞をいただき、とてもうれしく思っています」と語った。

 安室さんは上下、白の衣装で式に出席。翁長知事から琉球王朝時代に使われていた装飾品を再現した金細工を受け取った。式後、「沖縄は帰って来る度に初心に戻してくれる場所。私の活動で一人でも多くの方が笑顔になったり、元気になったりしたなら、25年間、一生懸命頑張ってきて良かった」と話した。

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文428文字)

あわせて読みたい

ニュース特集