メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島・飯舘村

牧草地で牛を放牧 事故後初

震災後初めて牛を一般放牧した飯舘村松塚の繁殖牛農家、山田猛史さん=2018年5月23日午後0時39分、寺町六花撮影

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が昨年3月末に大半で解除された福島県飯舘村で23日、事故後初めて牧草地で牛を放牧する実証試験が始まった。

 事故前の村では約220戸の農家が肉牛を飼育していた。現在、村内で飼育を再開したのは5戸だけ。3カ月間の放牧後、牛の血液の放射性物質濃度を検査するなどし、来年以…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  5. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです