メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク日報

文書管理意識の甘さ露呈 不信払拭道のり遠く

日報問題の調査結果提出を受け、大勢の報道陣の取材に応じる小野寺五典防衛相(中央)=東京都新宿区で2018年5月23日午前10時3分、小川昌宏撮影

 23日に公表された陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報を巡る内部調査報告書を受けて、防衛省は事務方と制服組のトップを含む17人を処分し、一定のけじめをつけた。しかし、昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題で出直しを誓ったはずの防衛省・自衛隊で、文書管理や情報公開の意識の甘さが再び露呈した。約25万人の巨大実力組織に対する国民の不信感の払拭(ふっしょく)は容易ではない。

 「上り一日下り一時。信頼が壊れるのはすぐだが、勝ち取っていくのは時間がかかる」。内部調査を率いた大…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです