メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

わずか16台のみのスペシャル仕様! ロータス・エキシージに70周年記念モデルが登場

情報提供:カートップ

よりスポーティに仕立てられたファン垂涎の1台

 エルシーアイは、ロータス・エキシージのスペシャルモデル「70th アニバーサリーエディション」の販売を開始した。車両本体価格(税込み)は、1058万4000円。

 ロータスの創業者であるコーリン・チャップリンが最初のクルマを製造した1948年から70年目を迎える。このアニバーサリーイヤーを記念して、ヨーロッパにて限定25台で販売された記念すべきモデルを、今回日本でも限定販売することとなった。販売台数は日本限定16台となり、モナコホワイト7台/エンパイア グリーン2台/ダークメタリック グレー2台/エセックス ブルー5台だ。

 70th アニバーサリーエディションは、エキシージ スポーツ350がベース。ロータスのデザイン哲学の「より軽く、より速く」を完璧に具現化するモデルとして開発。公道とサーキットの双方で、パフォーマンスはもちろん高いハンドリング性能を追求した。

 特別装備として、アクセスパネルとハードトップに施されたスポーツレッドペイントストライプや、ファントムブラックフロントアクセスパネル、Lotus70ビルドプレート&ステッカー、シルバーペイントの軽量鍛造アルミホイールなどを装備する。

 インテリアはレザーとアルカンタラで仕上げた高級感あふれる室内としており、カーボンスポーツシーツや、アルカンタラステアリングホイールを採用。そのほかクラリオン製オーディオ&2スピーカーと防音仕様を装備し、快適なドライビングを楽しめる空間となっている。


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. 「月収7万円減」新制度開始 自治体の非正規職員から上がる悲鳴

  5. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです