メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革関連法案

野党6党派、厚労相不信任案を提出 与党、午後に否決へ

 立憲民主党など野党6党派は25日、働き方改革関連法案の審議で「不誠実な答弁を繰り返している」と批判し、加藤勝信厚生労働相の不信任決議案を衆院に提出した。これを受け、法案の採決が予定されていた衆院厚労委員会は中断した。与党は午後の衆院本会議で不信任案を否決し、同日中に厚労委で法案を採決する構えだ。

 委員会に先立って行われた厚労委理事会では、厚労省の不適切データ問題を巡り、同省が新たに6事業場で二重集計するミスがあったと報告したことに野党側が反発。野党側筆頭理事の西村智奈美氏(立憲)は「厚労省はデータを捏造(ねつぞう)、改ざんして私たちは翻弄(ほんろう)され…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文704文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 木村拓哉、文房具屋でオリジナルノート作り「裏表紙はぶっ飛んだのがよくない?」
  2. ボクシング 村田がブラントに判定で敗れる 防衛失敗
  3. プリキュア 横浜に歴代55人が初集結で1万人のファン歓喜! 本名陽子「ぶっちゃけ、ありえな~い!!」」
  4. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  5. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです