メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本遺産

上川アイヌ認定 周遊ルート設け魅力発信へ /北海道

 「日本遺産」の今年度の認定結果が24日発表され、道内では旭川市や富良野市など大雪山系周辺の上川、十勝地域の2市10町(事務局・上川町)が申請した「カムイと共に生きる上川アイヌ~大雪山のふところに伝承される神々の世界」が選ばれた。今後PR活動を展開し、アイヌ文化の体験や大雪山の魅力を満喫できる観光周遊ルートの設定などに着手して地域振興を図る。

 認定されたのは、美しい大雪山系の自然と、その中にカムイ(神)を見いだして共に生きてきた上川アイヌの…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文701文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです