メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本遺産

宮津市認定 北前船の寄港地 「観光誘客、さらに」 /京都

日本遺産に追加認定された京都府宮津市には、航海の安全を祈る北前船の絵馬が数多く残っている=同市の市歴史資料館で、安部拓輝撮影

 宮津市が北前船の寄港地として日本遺産に追加認定された。24日に文化庁が発表した。昨年4月の一次認定で北海道函館市や山形県酒田市、石川県加賀市など日本海岸の11市町が選ばれ、今回新たに27市町が認定を受けた。日本列島を取り囲む寄港地を結び、交流を促して活性化につなげることが狙いだ。【安部拓輝】

 日本海岸や瀬戸内海の神社・寺には航海安全を願う絵馬や船模型が残る。祭りの中の唄(うた)いや踊りには節回しの似たものがあり、港町を訪れた船頭や船主が故郷の文化を伝えた影響が今も色濃く息づく。

 宮津市には航海安全の絵馬が奉納された由良金毘羅神社をはじめ、船主として発展を遂げた旧三上家住宅や新…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです