メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セーフティープロモーションスクール

「命守る安全対策を」 府立中央聴覚支援学校で認証式 /大阪

階段に設置した右側通行の表示板を紹介する大阪府立中央聴覚支援学校の北口直樹校長=大阪市中央区で、芝村侑美撮影

 支援学校で初めて「セーフティープロモーションスクール」(SPS)に認証された府立中央聴覚支援学校(大阪市中央区)で24日、認証式があった。北口直樹校長(57)は「何よりも命が一番大切。認証を機に、時代や新しいニーズに合った安全対策をとっていきたい」と語った。

 SPSは大阪教育大付属池田小(池田市)の殺傷事件を教訓に大教大が2014年に設け、安全な教育環境づくりに取り組む学校を…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです