メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初
大滝ダム誌

完成 30箱の資料、川上村が編集 53年を振り返る /奈良

完成した「大滝ダム誌」=栗栖健撮影

 川上村が進めていた「大滝ダム誌-おおたき龍神湖誕生物語」が完成した。ダム計画は1960年の予備調査開始から2013年の完成まで53年、事業費約3640億円をかけた巨大プロジェクト。村役場に残された段ボール約30箱のメモなどの資料から、ダムの反対運動や賛否を巡る村内の分裂、水没家屋の移転や離村、ダムを前提とした「水源地の村づくり」の取り組みなどを客観的に振り返っている。【栗栖健】

 大滝ダムの建設では、当時の村の3分の1に当たる530戸が水没などで移転し、うち381戸が村外に転出…

この記事は有料記事です。

残り1008文字(全文1249文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです