シンポジウム

明治150年記念 学芸員ら戊辰戦争語る さまざまな視点から紹介 高知・歴博 /高知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
戊辰戦争について語る阿部綾子さん=高知市追手筋2の県立高知城歴史博物館で、松原由佳撮影
戊辰戦争について語る阿部綾子さん=高知市追手筋2の県立高知城歴史博物館で、松原由佳撮影

 明治元(1868)年から今年で150年を記念したシンポジウムがこのほど、県立高知城歴史博物館(高知市追手筋2)であった。明治維新期の戊辰戦争ゆかりの地にある博物館や美術館の学芸員らが、さまざまな視点で発表した。

 館の企画展「明治元年の日本と土佐~戊辰戦争 それぞれの信義~」の関連行事として開催。鹿…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集