メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

被災建物、同意得ず公費解体 阿蘇市が補償検討 /熊本

 熊本県阿蘇市は、所有者の同意を得ず熊本地震の被災建物を公費解体したと発表した。建物の使用者が公費解体申請書の所有者欄に自分の氏名を書いて提出したため誤認し、所有者を確認せず解体した。所有者からの申し出で気づいた市は「確認しないまま解体して申し訳ない」と謝罪し、補償を検討する。

 市によると、建物は1982年建築の鉄骨スレー…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです