メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

自動車、25%追加関税 トランプ氏、検討指示

 【ワシントン清水憲司、ロンドン三沢耕平】米政府は23日、自動車・同部品を対象に追加関税などの輸入制限を発動する検討に入った。米通商拡大法232条に基づき調査し、輸入急増が「国家安全保障上の脅威」と判断すれば発動する。米メディアによると、トランプ大統領は最大25%の追加関税の検討を指示した。世界的な貿易摩擦を引き起こしかねず、対米輸出が多い日本など各国から一斉に批判の声が上がっている。

 トランプ大統領は23日の声明で「自動車・同部品のような中核産業は、国家としての強さに不可欠だ」と述…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです