メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾

 日本大アメリカンフットボール部は24日、悪質タックルで選手を負傷させた関西学院大に2度目の回答書を提出した。反則に至った経緯を宮川泰介選手(20)は「監督・コーチの指示」と告白したが、内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)元コーチ(29)は大半を打ち消している。再回答書の内容も踏襲するという。関東学生連盟に所属する他大学も体制が改善されなければ「対戦拒否」の構えだ。

 日大関係者らによると、関学大への再回答は内田前監督による反則行為の指示を否定する内容で一連の経緯や…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです