メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

残留条件、ハメネイ師発表 欧州銀との取引継続 英仏独「板挟み」

 【ニューデリー松井聡】イランの最高指導者ハメネイ師は23日、トランプ米政権が離脱を表明したイラン核合意にイランが残留するための条件を表明した。欧州の銀行がイランとの取引を継続することや、英仏独の3カ国がイランの原油輸出を保証することなどが含まれる。また、条件が履行されない場合は「核の活動を再開する」と警告した。一方、トランプ政権はイランへの金融制裁や原油輸出制限に従うよう各国に求めており、核合意維持を目指してきた欧州は難しい対応を迫られそうだ。

 ハメネイ師のホームページによると、同師は政府職員らが出席した会合で残留する条件を表明。銀行取引の継…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. 中東 動物兵器、うごめく
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです