メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ

核実験場廃棄 IAEA査察

 【ワシントン会川晴之】核実験場の廃棄は過去にもあるが、いずれも核拡散防止条約(NPT)で核兵器保有が認められている国だったため国際的な検証はされなかった。例外としては南アフリカで1993年8月に実験場が閉鎖され、国際原子力機関(IAEA)が立ち会った例がある。

 71年に核兵器開発に着手した南アフリカは、74年から北部カラハリ砂漠の軍事演習場内に地下核実験場2カ所の建設に着手した。

 地下核実験場はいずれも縦穴式。第1シャフト(深さ385メートル)が76年、そこから約1キロ離れた第…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文527文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです