メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ

核実験場廃棄 IAEA査察

 【ワシントン会川晴之】核実験場の廃棄は過去にもあるが、いずれも核拡散防止条約(NPT)で核兵器保有が認められている国だったため国際的な検証はされなかった。例外としては南アフリカで1993年8月に実験場が閉鎖され、国際原子力機関(IAEA)が立ち会った例がある。

 71年に核兵器開発に着手した南アフリカは、74年から北部カラハリ砂漠の軍事演習場内に地下核実験場2カ所の建設に着手した。

 地下核実験場はいずれも縦穴式。第1シャフト(深さ385メートル)が76年、そこから約1キロ離れた第…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです