メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぷらすアルファ

子どもを狙った犯罪防止 遊び場、視線届く環境に

ニュージーランドの首都ウェリントンの遊び場。ベンチは遊具に背を向けて設置されている=小宮教授の著書「写真でわかる世界の防犯」(小学館)から

ぷらすアルファ(α)

 登下校時や遊び場で子どもたちが狙われる事件は後を絶たない。「知らない人についていっちゃダメ」と子どもに教えるだけでは被害は防ぎきれないのが現状だ。犯罪が発生しにくい、子どもたちを守る環境づくりは可能なのだろうか。

 ●「自分で守れ」は酷

 日本の防犯対策の「定番」は、子どもが実行するにはハードルが高いものが多い。

 「知らない人についていかない」と教えられていても、声をかけられ話をした大人は子どもにとって「知って…

この記事は有料記事です。

残り2055文字(全文2271文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 人事 高崎市 /群馬
  3. 東京でもサクラ開花 昨年より4日遅く
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/中 女子マネジャー3人 /茨城
  5. 質問なるほドリ オルソケラトロジーって? コンタクトを夜間装用 手術なく視力矯正=回答・林奈緒美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです