メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018W杯の主役たち

サッカー/3 正確な左、ゴール量産 FWサラー(25)=エジプト

イングランド・プレミアリーグでシーズン記録通算32得点をマークしたサラー=ロイター

 今月13日、リバプールが本拠地にブライトンを迎えたイングランド・プレミアリーグ最終節。前半26分に先制点を奪い、チームは4-0で快勝。自身は32ゴールで初の得点王に輝いた。

 年間38試合制になった1995年以降ではアラン・シアラー、クリスティアノ・ロナルド、ルイス・スアレスの31ゴールを上回る新記録。英スカイスポーツに「とてもうれしい。ここでの記録達成は特別なもの」と喜びを語った。

 身長175センチと上背はないが、爆発的なスピードと正確な左足が武器だ。ローマから加入した今季、右サイドを縦に突破し内に切れ込む動きから、ゴールを積み重ねた。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女湯侵入容疑で広島県職員を逮捕 化粧し女性用かつら着用

  2. 自民岸田氏「更なる経済対策が必要」 3次補正審議中、異例の言及

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです