雑記帳

北海道標津町の標津サーモン科学館が…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北海道標津町の標津サーモン科学館が、近海のカレイ15種とヒラメ1種の表と裏の写真カードをペアで一致させ、楽しむゲーム「カレイ神経衰弱」を7月中旬まで実施中だ。

 一般に左側に両目があるのはヒラメで、カレイは右側と言われているが、ヌマガレイは左側。スナガレイやマガレイは裏側の黄色い模様、カレイの一種オ…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

あわせて読みたい

注目の特集