メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イニエスタ選手入団

夢膨らむKOBE 念願初タイトルへ

スペインのFCバルセロナからヴィッセル神戸に加入し、記者会見するイニエスタ選手=東京都内のホテルで2018年5月24日、長谷川直亮撮影

 ピッチの手品師がやって来る!--サッカーのスペイン代表で前FCバルセロナのMFアンドレス・イニエスタ選手(34)のヴィッセル神戸入団が24日、正式発表された。創造性あふれるプレーと卓越した技術で「エル・イルシオニスタ(手品師)」の愛称を持つサッカー史上最高レベルの選手の一人だ。にわかに全世界から注目される立場になった神戸の街は、市民の歓迎の声であふれた。【黒川優、池田一生、峰本浩二】

 神戸サポーターたちは“吉報”にわいた。神戸市西区の会社員、武林孝行さん(53)は「念願の初タイトルが現実味を帯びてきた」、兵庫区のパート従業員、西重千恵さん(61)は「バルセロナでは一番好きな選手だった」。ノエビアスタジアム神戸近くでお好み焼き店を営む河野良一さん(38)は「ファンの常連客たちも『エライことになるで』と盛り上がっていた」と明るい声で語った。

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 「Hey!Say!JUMP」伊野尾さんがコロナ感染 他メンバーは陰性

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

  5. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです