メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水族館

ヒョウモンダコが産卵 触手で抱えるように 長崎

 長崎市宿町の長崎ペンギン水族館で飼育・展示されているヒョウモンダコ(体長約10センチ)が産卵した。卵を触手で抱えるように育てており、訪れた人たちが興味深そうにのぞき込んでいる。

 ヒョウモンダコは4月18日、長崎県諫早市の海岸で地元住民が見つけて同館が引き取った。約1カ月前から展示を始め、今月22日…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想の住民投票始まる 深夜に大勢判明 大阪市廃止の賛否問う

  2. 伊藤詩織さんが「虚偽告訴」「名誉毀損」? 「書類送検」報道を考える

  3. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. ミス、コピペ続々…予算の無駄削減やる気ない政府 「行政レビュー」誤記 民の監視も阻害

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです