メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

「謝っても謝りきれない」日大学長が会見

日本大学アメリカンフットボール部の選手が悪質なタックルをした問題で、記者会見する同大の大塚吉兵衛学長=東京都千代田区の日本大学会館で2018年5月25日午後3時31分、渡部直樹撮影

 日本大アメリカンフットボール部の選手による悪質タックルを巡る同部の対応に批判が噴出していることを受け、大塚吉兵衛学長が25日、東京都内で記者会見を開き、「関係者に謝っても謝りきれない事態。本当におわびしたい」と話した。

 大塚学長は、22日に1人で会見した日大選手に対して「大学として追い込んだ責任を痛感している。学部復帰対策として、勉学はもとより、卒業進路まで力を注ぎたい」と述べた。また、内田正人前監督(62)、井上奨(つとむ)元コーチ(29)と日大学生の選手の主張が異なっていることに「コメントは差し控える」と明言を避けた。

 この日の会見では23日の記者会見で司会を務めていた日大広報部・米倉久邦氏は姿を現さなかった。

 23日の会見では、内田前監督と井上元コーチが、3年生の宮川泰介選手(20)への反則指示を否定。その後、日大教職員組合文理学部支部が「大学側の不誠実さを広く世に知らしめた」などとする声明を発表した。学生からは「最近、アルバイトを始めたが、大学が日大と言うと、ちょっと引かれる」など戸惑いの声が広がっている。【小林悠太】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺害容疑の姉 弟の遺書、偽装の痕跡 父後継ぎで対立か
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  4. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]