メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新個人情報保護法

「忘れられる権利」を明記 EUが施行

EUの「一般データ保護規則(GDPR)」の概要

規制厳しく EUに拠点なくとも対象

 欧州連合(EU)は25日、個人情報保護の新しい法律「一般データ保護規則(GDPR)」を施行する。過去の情報の削除を認める「忘れられる権利」を明記するなど、プライバシー権を拡充したのが特徴だ。ネット社会で最も厳しい規制とされ、EUに拠点がなくても、EU域内で商品やサービスを提供している企業は対象になる。グローバル企業やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の運営は大きな見直しを迫られる。

 GDPRは「General Data Protection Regulation」の略で、2016…

この記事は有料記事です。

残り972文字(全文1239文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです