メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航機部品落下

医院「窓ガラス割れた」 金属片が十数個

熊本空港発羽田行き 国交省「重大インシデント」と判断

 24日午後3時55分ごろ、熊本空港を離陸した直後の羽田行き日本航空632便(ボーイング767-300型)が、高度約1800メートルの上空で左エンジンに異常な振動が発生し、同空港に引き返した。左エンジンのタービンブレード(羽根)などが損傷しており、落下部品が医院などを直撃した。落下物によるけが人の報告はない。

 国土交通省によると、左エンジンを覆うケースに長さ約8~9センチの穴が開いていた。国交省は部品が貫通…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです