メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

秋も日大との対戦拒否 関東学連監督会が一致

 日大アメフット部など関東大学1部リーグ所属校による監督会は24日夜、東京都内で緊急会合を開いた。監督会の大山茂議長によると、指導体制が改善されなければ秋のリーグ戦で日大との対戦を拒否する方針で一致した。除名や指導スタッフの総入れ替えを求める厳しい意見もあったという。河口さんは「正常ではない土壌を根本から変えないと再発防止はできない」と指摘した。

 1部リーグは計16校が所属。日大が所属する1部上位リーグ「TOP8」の日程は、昨年優勝校の日大を中心に組まれる。しかし、今月20日以降に対戦予定だった6校が選手の安全が確保できないと春季オープン戦を見送った。日大を除く15校の監督は「真相究明」と「再発防止策」の二つを試合再開の条件と考えており、ある監督は「今の状態では日大と試合はできない。内田前監督は質問に真っすぐ答えていない」と憤っている。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです