メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
丹下日出夫のズバッと

G1 東京10R・日本ダービー (日曜競馬)

能力断然、ブラストワンピース

 混戦ダービーの優勝ピースは、ブラストワンピースが埋める。東京1800メートルの新馬から破格だった。上がり3ハロン33秒3(推定11秒6-10秒8-10秒9)という出色のラップをマーク。続くゆりかもめ賞はやや重馬場ながらレースの上がりを1秒4も上回る34秒0で圧勝。目標のダービーに向け、成長度合いや賞金加算を考慮して毎日杯をステップに選んだが、ここも1分46秒5、上がり33秒9という歴代3番目の走破時計で快勝した。走るたびに肌艶がよくなり、シルエットも進化しているのがわかる。好枠8番、度…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文652文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  4. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

  5. らっこ・アーティスト Chage でこぼこ道でも未来へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです