メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サクランボ

最盛期前に機運高まる 「さくらんぼ県」PR 子育てママの収穫バイト、空港にはオブジェ /山形

 サクランボの収穫最盛期となる6月を前に、生産量日本一の県内では「子育てママ」らをターゲットにした収穫アルバイトの呼び掛けや、本物そっくりのオブジェによるPRなど、「さくらんぼ県」ならではの取り組みが目立ってきた。今年の予想収穫量は平年並みで、大玉で高品質なサクランボの収穫が見込まれており、関係者の期待も高まっている。

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1028文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです