関東自動車・東野交通

バス大手2社合併へ 10月1日付 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

路線縮小せず、県全域をカバー

 県内バス最大手の関東自動車(宇都宮市、手塚基文社長)と二番手の東野交通(同)が25日に記者会見し、今年10月1日に経営統合すると発表した。現状の路線は縮小しない方針。重複しているバス路線を一本化するなどして合理化を進め、経営基盤を強化することで持続的な交通ネットワークの維持に取り組む。【萩原桂菜】

 両社によると、経営統合は両社の対等合併だが、法律上の手続きは関東自動車が東野交通を吸収合併する形をとり、名称は「関東自動車」とする。東野交通の営業所や車庫には「東野」の名前を残し、100年を超える同社の伝統を引き継いでいく。

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文854文字)

あわせて読みたい

ニュース特集