メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寝相アート

我が子の寝相、アートに 撮影会で親子9組 前橋 /群馬

 赤ちゃんの寝相を生かしてユニークな世界観を作り出す「寝相アート」の撮影会が23日、前橋市本町2の前橋プラザ元気21で開かれた。

 抽選で選ばれた市内の親子9組が参加し、アジサイやカエルを模した「背景」の中に赤ちゃんを寝かせて、ほほ笑ましい姿をカメラに収めた。

 前橋市が子育て中の家族と地域がつながるきっかけ作りとして、寝相アート作家の宮沢亮子さん(36)=伊勢崎市=から提案を受けて企画した。

 宮沢さんが、水色のシートの上にピンクや紫色のタオルやおもちゃ、造花などを並べて、梅雨の時期をイメー…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文581文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです