メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学ぶ

活動紹介 県立東大津高校 公園に花植え清掃も /滋賀

オレンジのマリーゴールドを植える東大津高の生徒たち=大津市瀬田南大萱町のびわこ文化公園で、小西雄介撮影

 自然の大切さを学び、地域の人にも楽しんでもらおうと、県立東大津高1年生約200人が17日、隣接するびわこ文化公園(大津市瀬田南大萱町)のプランターに花を植えたり、園内を清掃したりした。

 43万平方メートルの公園には豊かな木々が生え、野鳥やリスなどの野生動物が見られることもある。丘からは比叡山や琵琶湖が見渡せる。同校の美術部員が絵を描きに公園を訪れたり、吹奏楽部員が園内の広場で演奏を披露したりしている。

 この日の活動は、約15年前から公園と協力して続けている同校の社会体験活動の一環。花植えでは、公園管…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 売れると「認められた」7割 メルカリ、利用者意識調査

  2. 聖火が走ったまち1964-2020 奈良・興福寺 ビール瓶掲げ練習

  3. 五輪マラソン札幌移転でIOC会長が懸念を否定「日本の方々は心配や落胆をしなくていい」

  4. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  5. 昔話のように語り継がれる一日に 古里の農道で「花嫁行列」 三重・伊賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです