メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもは社会の鏡

連れ去り事件を防ごう

身近にある危険を認識

 新潟市で、小学2年生の女子児童が、下校後に殺害される悲惨な事件が起きました。

 このような事件が起きると、親は自分の子どもも被害に遭うのではないかと心配になります。一方、大きく報道されないと、自分の子どもには起き得ないこととして関心が薄れていきます。

 警察庁の統計では、13歳未満の子どもの略取誘拐・人身売買事件は年100件前後起きています。家庭でも、どこにどのような危険があるか、話し合っておくことが大切です。

 わが家ではこんなことがありました。娘が夕方、一人でレンタルビデオ店にDVDを借りに出かけたときのことです。住宅街の駐車場内に男性が倒れていたそうです。声をかけようか、どうしようかと迷ったそうですが、あたりが薄暗くなりはじめた時刻で、ほかに人通りもなかったことから、まずレンタルビデオ店まで急いで行って、店員に駐車場に人が倒れていたことを伝えました。そのすぐあと、携帯電話で私にも連絡があり、途中で落…

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 今週のNHK連続テレビ小説 おちょやん

  4. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです