メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原爆資料館

改装 「被爆の苦しみ伝わる」 広島市長、展示内容を評価 /広島

 広島市の松井一実市長は24日の記者会見で、来春リニューアルオープン予定の原爆資料館本館(中区)の展示内容について「資料館全体で原爆の非人道性や被爆者の苦しみを一体的に伝えられるようになった」と評価した。

 展示内容は18日にあった有識者による検討会議で固まった。このうち、本館入り口に掲げるメイン写真には原爆投下から3日後に毎日新…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 能力に差のない「人種」 今も残るゆがんだ先入観

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです