メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際交流

「平和の基礎 人と人の絆」 愛大教授、若者交流を推進 韓国で研修/朝鮮学校行事に参加 /愛媛

愛媛大生も参加して交流を深めた四国朝鮮初中級学校の運動会=愛媛大提供

 6月に予定されていた初の米朝首脳会談の突然の中止で不透明感を増した米朝関係と平和の行方。だが、愛媛大で共通教育科目「平和学」を担当する和田寿博教授(54)は「平和の基礎は人と人の絆」と念じ、多方面で交流を進めている。4月に韓国の高校生らと東北アジアの平和を語り、今月は愛大の学生らと四国朝鮮初中級学校(松山市)の運動会に参加。9月には学生と韓国で研修する。【松倉展人】

 和田教授は2003年から8回にわたって学生らと韓国を訪ね、研修と交流を続けている。今年1月には「若…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文984文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです