米朝首脳会談

中止 ロシアは「遺憾」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【サンクトペテルブルク(ロシア北西部)大前仁】ロシアのプーチン大統領は24日、米朝首脳会談の中止を受け、「朝鮮半島情勢を緩和させる大きな一歩を踏み出せると思っていたので遺憾だ」との懸念を表明した。

 プーチン氏は「金正恩氏は(核実験用の)坑道を破壊するなど、約束を全て守ったのに、その後で我々は米国か…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集