メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中曽根氏

「満100歳にあたり」コメント全文

中曽根康弘元首相=丸山博撮影

 中曽根康弘元首相が100歳の誕生日を迎えた27日に公開したコメント「満100歳にあたり」は以下の通り。

満100歳にあたり

●こうして満100歳という齢(よわい)を迎え、正に遥(はる)けくもかな、の感を強くします。大正、昭和、平成の三つの時代を生き、明年は新天皇陛下のご即位のもとに新たな元号も始まります、新たなる時代への大いなる期待と共に4代を生きることに誠に深い感慨を覚えずにはおられません。

●私が生まれた大正は日本という国が世界に勇躍しようとする時代であり、大正デモクラシーと相俟(あいま)…

この記事は有料記事です。

残り1474文字(全文1721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  2. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  3. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです