メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝会談

「まだ可能性」 トランプ氏、交渉継続明言

記者団に向けて話すトランプ米大統領=ホワイトハウスで2018年5月25日、AP

 【ワシントン高本耕太、ソウル渋江千春】トランプ米大統領は6月12日に予定されていた米朝首脳会談の中止に踏み切り、北朝鮮に完全な非核化を迫る姿勢を強めている。一方で、トランプ氏は25日、ホワイトハウスで記者団に「彼らも我々も(会談を)望んでいる。12日開催の可能性はまだある」と述べ、首脳会談に向けた両国間の交渉チャンネルが再開していることも明らかにした。硬軟両様の対応で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の出方を見極める方針だ。

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮は25日、金桂冠(キム・ゲグァン)第1外務次官の名義で談話を発表し、「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. クジラの死骸が漂着 鎌倉の海岸
  4. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです