メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝会談中止

拉致解決「影響ない」 被害者家族、冷静に

 24日に中止が発表された米朝首脳会談。拉致問題の解決を切望していた被害者家族からは落胆の声が上がる一方、冷静に受け止める家族もいた。

 田口八重子さん(行方不明時22歳)の兄で家族会代表、飯塚繁雄さん(79)は「今回こそ完全な決着がついてほしいとの思いが強かった」と肩を落とした。一方で「北朝鮮は(交渉を)自国の有利な方向に持っていこうとする。これまでも約束は何度もほごにされており、大統領は状況を察知したのでは。会談中止は適正な判断だと思う」とも述べた。

 鳥取県米子市出身の松本京子さん(同29歳)の兄孟(はじめ)さん(71)は「そう遠くない時期に(米朝…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 初の錠剤は服用1回タイプ インフル新薬に高い注目
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです