メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

狭山茶

観光茶園でブランドPR 茶摘み、いれ方、ブレンド……有志5業者が共通講座 /埼玉

 茶摘み体験など、狭山茶の観光茶園を共通プログラムで運営する取り組みを、狭山市にある5軒の有志茶業者が始めている。先んじて進める宮野園(同市北入曽)のプログラムをモデルに、首都圏にある地の利を生かし、多様な講座を持つ観光茶園として、消費者に応えてお茶離れを防ぎ、狭山茶の良さを広めていこうとしている。

 貸衣装の「茶娘」姿の女性ら二十数人が、茶畑で楽しげに若芽を摘んでは籠に入れていた。5月13日午前、宮野園の「茶摘み体験」は、県内や都内などから来た子どもの宿題という親子連れや、果物狩りなどが好きな女性グループらでにぎわった。若芽の一部は自ら電子レンジで煎茶にし、さらに、天ぷらで食べる。参加者は持ち帰る若芽を手に「家でお茶をつくるのが楽しみ」などと笑顔を見せた。

 宮野園のプログラムはこのほか▽おもてなしのお茶のいれ方▽ハーブも使ったお茶のブレンド▽抹茶作り--…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです