メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京の人今日の人

舞鶴初の海自女性艦長 加藤淳子さん 自然体で220人を指揮 /京都

加藤淳子さん(43)=舞鶴市

 海上自衛隊の護衛艦「あさぎり」の艦長を務める加藤淳子さん(43)=舞鶴市=は、舞鶴を母港とする海自艦艇で初めて、護衛艦全体では歴代2人目の女性艦長だ。男女220人の乗組員を指揮する責任者として「どんな任務も動ぜず全うする」をモットーに、緊張の絶えない日本海を守る勤務にあたる。

 神奈川県出身。高校卒業後「親に頼らず自立する」と決め、2年間働いて自活。その後奨学金で大学に進むも中退し「社会に出て自分の努力と実力で高い目標に挑戦しよう」と海上自衛官を志望。1998年に幹部候補生学校(広島県江田島市)に入隊し、同期の女性約10人と共に幹部自衛官に任命された。

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文819文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. 石破茂氏、「苦い顔」がますます苦く “ポスト安倍”の最有力者、どう見ているの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです