メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質タックル 「究明は捜査で」 関学大が要望

 アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦(6日、東京)で日大の宮川泰介選手(20)の悪質な反則タックルにより関学大選手がけがをした問題で、関学大の鳥内秀晃監督(59)と小野宏ディレクター(57)、負傷した選手の父の奥野康俊・大阪市議(52)が26日、兵庫県西宮市の関学大で記者会見を開き、抗議文に対する日大アメフット部の再回答…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 「におい、味全くしない」感染の入院患者証言 対応看護師減り「病院余裕ない」

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  5. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです