メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

調べました

尊厳死を希望する場合、公正証書の作成が必要?

 <くらしナビ ライフスタイル>

 Q 尊厳死を希望する場合、公正証書の作成が必要?(埼玉県・女性)

 自分が不治の病気にかかり死期が迫っていると診断された場合に、延命のためだけに人工呼吸器や胃ろうなどの措置を行わないよう求める文書を用意するのが尊厳死宣言です。リビングウイルと呼ばれることもあります。

 日本公証人連合会によると、公正証書による尊厳死宣言は、公証人が本人の意思を確認した証明になるので信頼性が高く、医師に示す際に「より有効」です。ただ、それ以外も効力がないわけではありません。一般財団法人・日本尊厳死協会は会員の宣言書を保管していますが、公正証…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです