メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018W杯の主役たち

サッカー/5 冷静さと速さ併せ持ち MF李承佑(20)=韓国

韓国代表の新たなスターとして期待されるFW李承佑=ゲッティ共同

李承佑(イスンウ)

 「韓国のメッシ」が初めてのワールドカップ(W杯)を迎える。

 自国開催の2017年U20(20歳以下)W杯韓国大会で熱狂を巻き起こした。ギニアとの初戦で先制点を挙げ、3-0で快勝。続くアルゼンチン戦では左サイドを約40メートル独走してゴールを奪うなど、16強入りに貢献した。ゴール前での落ち着きとスピードは特筆すべきものだった。

 日本の16歳のFW久保建英(FC東京)と同じくバルセロナ(スペイン)の下部組織で育ち、技術に磨きを…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです