メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「18歳成人」に思う

「幼児化」の風潮、改めて 作家・下重暁子さん(81)

 時代はますます親離れ、子離れができなくなっています。私が子どもの頃、高校の入学式に親が来るなんて恥ずかしいものでした。今や大学の入学式や卒業式にも親が来る。どうかしています。親世代が幼児化して子離れできないのです。

 「18歳成人」でそうした風潮が改まるのを期待します。成人したら、まず生まれ育った家から離れさせるべきです。日本人は国が決めたことに従順なので、成人年齢が引き下げられれば、それに合わせて意識も変わるのではないでしょうか。

 私は小学3年で敗戦を迎え、それまでの常識が180度覆りました。混乱する大人を見て、子どもながらに「自分で自分を養える自立した人間になろう」と思いました。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  4. 松竹新喜劇の渋谷天外さん新型コロナ感染 和歌山の病院に入院

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです