メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

レアル・マドリード、3大会連続V 欧州CL

3点目を決めたレアル・マドリードのベイル=AP

 【キエフ(ウクライナ)大谷津統一】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は26日(日本時間27日未明)、当地で決勝が行われ、レアル・マドリード(スペイン)がリバプール(イングランド)を3-1で退け、3季連続13度目の優勝を果たした。3連覇は前身大会で1974~76年にバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が達成して以来で、大会名が変更された92~93年シーズン以降では初。決勝の最優秀選手には2得点のベールが選ばれた。

 レアル・マドリードは後半6分にベンゼマが先制。セットプレーで追いつかれたが、後半19分に途中出場のベールがオーバーヘッドシュートを決めて勝ち越し、後半38分にはミドルシュートで加点した。リバプールはサラーの負傷退場が響き、13季ぶり6度目の頂点を逃した。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  2. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです