メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝

 中央競馬のクラシック3冠第2戦、第85回日本ダービー(東京優駿、G1)は27日、東京競馬場の芝2400メートルに3歳馬18頭が出走して行われ、単勝5番人気のワグネリアンが2分23秒6で優勝し、賞金2億円を獲得した。福永祐一騎手は1996年のデビュー以来、19度目の挑戦でダービー初勝利。友道康夫調教師は2勝目。

 馬群の中団を進んだワグネリアンは最後の直線で皐月賞馬エポカドーロを捉え、半馬身差で競り合いを制した。デビューから4連勝しながら皐月賞をけがで断念したダノンプレミアムは、1番人気に推されたが6着に敗れた。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. ドキュメンタリー映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」田部井監督インタビュー

  3. 大阪都構想 維新政治、評価二分 民間委託推進「地下鉄きれいに」「金儲け主義」

  4. どうなる大阪市!なるか「東京に並ぶ副首都」? 都構想 大都市制度巡る議論に一石

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです