メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆参予算委

加計新文書内容が焦点に 28日集中審議

 衆参両院の予算委員会は28日、安倍晋三首相が出席する集中審議をそれぞれ開く。学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、首相が学園の加計孝太郎理事長と2015年に面会して新設計画の説明を受けたとする愛媛県の新文書の内容が真実かなどが焦点。野党は首相の関与や責任を追及する。また、「森友学園」への国有地売却に関する財務省の交渉記録廃棄・決裁文書改ざん問題では、麻生太郎副総理兼財務相の責任や首相の妻昭恵氏が関与したかも問われる見通しだ。

 愛媛県が21日に国会に提出した文書によると、首相は15年2月に加計氏と「15分程度」面会し、獣医学部の説明を受け、「いいね」と語ったとされる。同県今治市の菅良二市長も首相と加計氏の面会について報告を受けたと証言した。

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文1039文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想の住民投票始まる 深夜に大勢判明 大阪市廃止の賛否問う

  2. 伊藤詩織さんが「虚偽告訴」「名誉毀損」? 「書類送検」報道を考える

  3. 英イングランド、再び外出制限へ 11月5日から ジョンソン首相が表明

  4. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

  5. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです