メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝会談

6月12日で再調整 トランプ氏、北朝鮮と対話

トランプ氏のツイッターから

 【ワシントン高本耕太】米国のトランプ大統領は25日、いったんは中止を表明した6月12日の米朝首脳会談について、同じ日程で開催するために北朝鮮側と「建設的な対話をしている」とツイッターで明らかにした。サンダース報道官は26日、「会談が予定通り開かれる場合に備え、先遣チームがシンガポールに向け出発する」と述べた。ホワイトハウスチームに国務省職員も加わった約30人が27日に出発、現地で北朝鮮側の実務者と協議を持つものとみられる。北朝鮮側の出方によっては、会談が行われる可能性が高まっている模様だ。

 トランプ氏は26日、6月12日の米朝首脳会談の再調整は「時間不足で不可能」と報じていた米メディアをツイッターで「また間違った!」と指摘した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地震 大阪府北部で震度6弱
  2. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 「有馬-高槻断層帯」近くで発生 気象庁
  5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]