メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信州なかのバラまつり

色彩豊かに850種3000株 中野 /長野

 「信州なかのバラまつり」が中野市の一本木公園で開かれ、多くの観光客が見ごろを迎えた850種3000株の色彩豊かなバラを楽しんでいる。6月10日まで。

     期間中はバラ育種家やバラソムリエらによる講演会や園内ガイドなどを予定。また、子どもたちにも楽しんでもらおうと日曜日は園内を巡りながらバラにちなんだクイズに挑戦するイベントも企画した。実行委員会の山田健治会長(49)は「5月が涼しく、すでに約50%が咲いている。これからさらに花が咲く」と話した。

     新潟県上越市の飯野真美子さん(65)は「手入れがよくされていて、すごくすてき」、友人の小林浩子さん(65)は「咲き方がいいね。香りも楽しめた」と笑顔だった。

     開園時間は午前8時半~午後4時。入場料500円(中学生以下は無料)。問い合わせは一本木公園バラの会(0269・23・4780)。【ガン・クリスティーナ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
    5. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]