メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

世界遺産5周年 記念シンポ、参加募集 東京で来月 /静岡

 静岡、山梨両県や富士山周辺自治体で作る富士山世界文化遺産協議会は6月22日、東京都千代田区の都道府県会館で「富士山世界遺産登録5周年記念シンポジウム」を開く。講演やパネルディスカッションを通して5年間の歩みを振り返り、今後の展望を議論する。協議会は参加者を募集している。

     シンポジウムは午後1時~4時半で入場無料。松浦晃一郎・元ユネスコ事務局長が「世界から見た富士山の魅力」、日本イコモス国内委員会委員長の西村幸夫・神戸芸術工科大教授が「富士山ヴィジョンをめぐって」のタイトルでそれぞれ講演する。その後は、景観や自然、文化財に詳しい識者を交えてパネルディスカッションをする。

     定員は200人で事前申し込みが必要(先着順)。申し込み方法は協議会のホームページ(https://www.fujisan-3776.jp/info-lib/event/5th_anniversary_symposium.html)で確認できる。問い合わせは協議会山梨県事務局(055・223・1316)へ。【島田信幸】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
    3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
    4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    5. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]