メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

右脳トレーニングを指導 祖父江宗弘さん(42) /愛知

 認知症の予防などには、感性や創造力をつかさどる右脳の機能を鍛えることが効果的との説がある。小牧市舟津で自動車販売・整備会社を経営する祖父江宗弘さん(42)は、仕事の傍ら右脳の働きを活発にするトレーニング法を学び、ボランティアで教室を開いたり、お年寄りの施設や保育園を訪れたりしてトレーニングの重要性を伝えている。

 トレーニングの一つでは、ある事物について相手に三つのヒントを出し、三つ目で正解できるようなヒントを考える。例えば「トマト」に関するヒントなら、食べ物▽野菜▽ケチャップ--の順に出すといった具合だ。

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文969文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです