メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症

予測のAI開発 滋賀医科大椎野准教授、脳画像で進行性識別 /滋賀

人工知能を使った認知症の予測について語る椎野顕彦滋賀医科大准教授=滋賀県庁で、北出昭撮影

 滋賀医科大の椎野顕彦(しいのあきひこ)准教授(脳神経外科)が、軽度認知障害(MCI)患者が3年後に認知症に進行するタイプかどうかを脳画像から識別する人工知能(AI)のプログラムを開発した。これまでMCIは認知症の前段階と思われていたが、椎野准教授の分析で認知症に進行するMCI患者は約3分の1しかいないこともわかった。患者の進行性を早期に識別することで、認知症の早期診断・治療や薬剤開発への貢献が期待される。

 MCIは認知機能の低下は見られるが、認知症には至っていない状態。厚生労働省の研究班は全国のMCI患…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです